危険なところで借りた人のその後 其のA

危険なところで借りた人のその後 其のA

【20代フリーターA美さんの場合】

 

A美さんはホスト狂いで人生棒に振った女性です。
はじめは、高校卒業して専門学校に行きたかったけれど、家庭の経済状況のために諦めて一度は就職します。
働いたお金を貯めれば専門学校に行ける!と思っていました。

 

しかし、A美さんはまわりの友達に影響されて、中々お金を貯めることができません。
おしゃれもしたいですし、遊びたい年代であることからも確かにこのような状況でお金を貯めるのは難しいことが分かります。
そのうち、仕事も辞めてフリーターに。

 

フリーターと言っても、キャバ嬢です。
キャバ嬢と言えば、よくホストクラブで息抜きをしていると言われますが、A美さんもそんなひとりとなってしまいます。
A美さんはとあるホストにはまってしまい、彼の売上のためにかなり無理をするように。
お金を借りてまでホストに貢いでしまうのですが、貸してくれるところは闇金しかありませんでした。
返せない状況になったとき、紹介されたのが風俗の仕事。

 

若い女性が手っ取り早くお金を稼ぐため(闇金に返済させるため)に、風俗の仕事を紹介されるのはよくある話です。
最初は専門学校に行きたいと夢を持っていたA美さんでしたが、自分の気持ちの弱さと世間知らずが災いして、風俗で働くことになってしまったのです。