e-金借り|どこにお金を借りて良いのか困っている方へ

お金を借りるところはよく考えよう!

お金を借りたいと思ったときに、どこで借りたらいいのか?とはじめてのときは誰しも悩むことでしょう。
多くの人は、知名度やCM、知人が借りているなどの理由で借りる場所を決めると聞きます。
急いでいる場合は、どこでもいいから貸してほしい!と考える余裕さえない場合もあるでしょう。

 

 

 

はじめてお金を借りるという人に注意して欲しいことがいくつかあります。
それは、お金を借りると言っても、借りた場所(金融機関)によって違いがある ということです。
借り方(来店方式、電話での申し込み、スマホや携帯、パソコンでの申し込みなど)も違えば、金利も違います。金利は借りた金額が低ければ高い金利が掛かって来ます。
その高い金利というのが、よく「○%〜○%までの金利!」というように記載されているものの、最高金利に該当します。
その金融機関の最高金利というものも、それぞれ違うのです。14%くらいのところもあれば18%のところもあります。
「たった4%」と言いますが、結構違ってくるものなのです。

 

返済の方法も、口座引き落としで期日も決まっているところもあれば、カードで振込可能だったり、期日も2〜3の内から選べる場合もあります。
給料日にすぐに返済したいという場合は気にした方がいいですね。
その他、さまざまなサービスも展開されています。はじめての人に30日間無金利というサービスは大手消費者金融が行っているサービスとして有名です。
お友達紹介でその友達が借り入れをした場合に、QUOカードが貰えるというようなプレゼント企画を行っているところもあります。

 

 

お金の借入マニュアルへ 

 

お金を借りるところで安心なところ

お金を借りるときに、安心できるところで借りたいと思うことは当たり前ですね。
しかし、いったいどこが安心して借りられるところなのか?分からないという場合もあるでしょう。
お金を貸しているというところそのものが「怖い」とか「不安に思う」という人もいるかと思います。
確かに、ちょっと敷居が高いという印象を持つ人は多いでしょう。

 

 

 

 安心してお金を借りるときに、大事なことはしっかりと総量規制(そうりょうきせい)を守っているかどうか がまず判断基準となります。

 

 

総量規制って何?ということになりますが、これは消費者金融が守らなければならないきまりというと分かりやすいでしょうか。
よく言われるのが、年収の3分の1までしか借り入れできないというもの。
年収300万円ですと100万円までとなります。これは、複数の会社で借り入れしていても総額3分の1までとなります。
その他、上限金利が20%とされています。借り入れ金額によっては、上限金利が更に低いこともあります。(借り入れ10万〜100万の場合は18%)
いわゆるきまりは細かいところを言えば、たくさんあるのですが、上に述べた2つについてが特に重要となります。

 

年収の3分の1については、銀行の借り入れについては対象外となっています。

 

 

お金を借りるところで危険なところ

お金を借りるところで危険なところはどこ?ということになりますが、簡単に言えば怖そうな人がいるところは確実にNGですよね。
これは、分かりやすい特徴であり、最近では怖そうな人がいないところでも危険なところはたくさんあります。
見た目はごく普通なのに、危険なところというわけです。
これは一番惑わされてしまいますね。

 

 

 

また、こちらから言わないのに、簡単にお金を貸してくれるというところも怪しい と思った方がいいでしょう。
いわゆる、安心できるところの条件を満たしていないという場合は確実に怪しいところです。
既に多額の借入があっても、すぐにお金を貸してくれたり、金利を守らずに法外な金利を要求して来るようなところは確実に怪しいです。
また、拍子抜けしてしまうくらいに簡単にお金を貸してくれるところ、携帯電話が代表番号になっているところなどは確実に怪しいと疑って下さい。

 

割と気が付かないのは、大手消費者金融を想像させるような似かよったネーミングを使用しているところです。
このようなところが一番よくわかりにくく、店舗も怪しい雰囲気が無いのでうっかり借り入れをしてしまうことがあります。
ネーミングには注意して、少しでも怪しいと思ったら疑うようにした方が身のためでしょう。

 

お金の借り方マニュアルへ 

安心なところ【アコム】

それでは、安心して借り入れできるところを紹介します。

 

【アコムってこんな感じ】

 

CMを見ない日は無い?というくらいにCMが放映されているのがアコムですね。
アコムは、かなり人気のある消費者金融でもあります。
売上高そのものも高いですから、多くの人がアコムでお金を借りていることが分かります。
そうなるには、理由があるんです!

 

それは、審査に通りやすいということが挙げられます。
ですから、借り入れ初心者の人で、借りられるか心配だという人がよく最初に出向くのがアコムとも言われています。

 

「審査に通りやすいのはどうして分かるの?」
ということになりますが、アコムの新規顧客獲得数が他の消費者金融と比べて高いため。
申込数が高く、審査通過率が高くないとこのような結果にはなりませんよね。

 

もちろん、かなりCMの放映回数ですし、ネット上でも雑誌でもよく見かけるので、広告費にかなり使っていることが分かりますが、それも新規顧客を増やしたいためであることは明らかです。
ですから、他社と比べてどうしても審査に通りやすいという結果になることも分かります。

 

それ以外にも、はじめての借り入れの人限定の30日間金利ゼロというサービスも大変ありがたいと人気ですし、審査も早く、即日融資が可能という点でも見逃せないのがアコムなんです。

安心なところ【アイフル】

【アイフルってこんな感じ】

 

大手3大消費者金融の中に入るのが、アイフルです。
こちらも、CMなどでおなじみの消費者金融ということで知らない人はあまりいないでしょうね。

 

大手となれば、CMなどに人気女優や芸能人(芸人やアイドル)を使っていることが分かりますが、それだけのギャラを出せる(言い方が悪いですが・・・)会社ということになります。
それは、消費者金融でなくても人気女優や芸能人をCMで使っているところは、大手企業ばかりですからね。それだけの体力(財力と言いますか・・・)があることが明らかなんですよね。

 

 

最近のアイフルは、無人契約機てまいらずが気になる存在です。
無人契約機って、もちろん無人なんではじめての人でも緊張感なく借り入れ可能です。
てまいらずは、無人の電話BOXというと分かりやすいと思います。
機械の操作方法が分からなくてもすぐに聞くことができます。

 

このような便利なサービスがあっても、そこに入るところを誰かに見られたくない、もしくは見られたらどうしよう?と不安になる人もいるでしょう。
多くの人はきっとそうですよね。

 

そんな人は、まずはアイフルのHPで1秒診断をしてからインターネットから申し込みをするという方法が一番手っ取り早い上に、誰かに知られるかも?という不安もないでしょう。

 

 

契約方法はいくつかありますが、どの方法を選んでも審査基準には変わりはありません。
アイフルならではのサービスとして、お友達紹介でそのお友達が契約するとQUOカードが貰えるというようなサービスを行っています。
こちらも、新規顧客を獲得したいということの表れですので、意外と審査には通りやすいのかもしれませんね。

安心なところ【プロミス】

【プロミスってこんな感じ】

 

安心して借り入れできる消費者金融として紹介したいのが、このプロミスです。

 

既に知られている存在とは思いますが、どうやら所得のあまり高くない人にも優しいということで人気があります。
それは、年収が300万円以下というような人でも意外と審査に通っているということから分かります。
年収がお世辞にも高いとは言えない人こそ、いざというときにお金が必要になり、借り入れをしたいというのはごく自然なことですよね。
利用者側の目線に立っているな、と感じます。

 

 

そんなプロミスですが、はじめての借り入れの人にはお得な30日間無金利というサービスを行っています。
このサービスを受けるためには、条件があります。
Web明細を利用すること、メルアド登録の2つです。
条件と言っても、難しい条件ではありませんし、スマホやパソコンを利用して借り入れをするのであれば普通に利用するサービスと言えます。

 

プロミスは、あまり所得が高い人で無くても審査に通りやすく、スマホやパソコンを利用するのであればもってこい!という感じです。
いまどきの若い層には、かなり向いているのがプロミスなのかもしれません。
イメージキャラクターに、若い芸能人を使っていることからもなんとなく分かりますよね。

 

それ以外にも、返済日が5日、15日、25日から選べるというのもかなり助かります。
毎月の給料日にすぐに返済したいと思っていても、返済日を指定されてしまうと困る・・・なんて人には助かるサービスです。

 

お金の借入マニュアルへ 

関連したサイト

e-現金が必要|すぐに現金を手に入れられる方法があります・・・現金が必要になったときに、どうするのか?どうするのが賢明なのかを詳しく紹介します。